×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  鮒寿司 通信»  鮒寿司 通信 No.11 ~宇宙日本食と鮒ずし~

鮒寿司 通信 No.11 ~宇宙日本食と鮒ずし~

鮒寿司 通信 No.11 ~宇宙日本食と鮒ずし~

宇宙時代、地球人にとって宇宙開発は
いまや欠かすことのできない計画と
なっています。
 
自然と共に生きる完全な田園生活を
送っている一部の方々をのぞけば、
人類の多くは、宇宙から届く電波が
ないともう生活ができなくなっていると
いっても過言ではないでしょう。
 
 
昨今、宇宙計画で熱いのは火星ミッション。
二年前、関東で開催された企画展に
「宇宙(そら)の味。宇宙日本食と保存技術」
というものがありました。
 
火星に行くには最先端の宇宙船でも
3年かかります。
 
その間、飛行士たちの健康を
維持するための食糧問題は重要課題です。
 
宇宙船に積む食料は5年間以上の保存が
できることというのが基本だそうです。
 
そして、栄養があり美味しいものである
というのがベストなのは
言うまでもありません。
 
その観点からここ宇宙食業界(?)でも
日本食は熱い期待をもたれているのです。
 
日本のカレー、ラーメンは
宇宙飛行士の人気食なのだとか。
 
日本食の実力は
宇宙へと広がっているのです。
 
 
この企画展ではアメリカやロシアといった
大国の充実した宇宙食も紹介されていて、
飛行士たちの宇宙での食事メニューが
バラエティに富んでいることを
知ることができました。
 
また、宇宙へ持参するための保存方法や、
古くから尊ばれている保存食の紹介も
あったようです。
 
保存食の代表として「鮒寿司」も
真空パックで展示されていました。
 
宇宙の企画展に鮒寿司。
 
感慨深くはないですか。
 
極東の小さな島国、日本。
 
そのまた小さな地方で
保存食として重用された鮒寿司が
とうとう宇宙食関連でも紹介されたのです。
 
 
 
真の実力とは
こういったことなのだろうと思います。
 
良いものは続く。
 
非常にシンプルでわかりやすい理論。
 
 
 
次に鮒寿司を召し上がるときには、
空を見上げてください。
 
あの漆黒の宇宙に、
いつか鮒寿司が届けられる日を想いながら。
           by増茂 紀子
 
 

2020-08-25 08:35:30

鮒寿司 通信   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

商品カテゴリ

至誠庵だより

至誠庵から湖国の情報をお届け致します。
店長の写真

コンテンツ