×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  鮒寿司 通信»  鮒寿司 通信 No.6

鮒寿司 通信 No.6

鮒寿司 通信 No.6

人は道具を使い「知恵」を出し合い
繁栄してきました。
 
「知恵」とは「アイデア」です。
 
次々と出る奇想天外なアイデアを活用し、
今日ではさまざまな商品が生まれています。
 
その中には鮒寿司を扱った
魅力的な商品もたくさんあります!
 
そのいくつかをご紹介。
 
・鮒寿司パイ、鮒寿司キャラメル、
鮒寿司ポテトチップス、鮒寿司おかき、
鮒寿司サンドイッチ、鮒寿司ラスク 
 
・鮒寿司の「飯(いい)」を使った鮒寿司
パウダー、同じく「飯」を使ったカルピス・・・
 
お菓子に軽食、調味料にドリンクまで
そうそうたるラインナップです!
 
鮒寿司の七変化!
 
またどれもビジュアルが素敵で、
間違いなく映えちゃいます。
さまざまな食品とコラボする、鮒寿司・・・
 
それは、鮒寿司のおいしさを多くの皆様に
理解し、認知していただきたい。
 
そう願う鮒寿司への愛情深い方々の
思いからです。
 
 
鮒寿司は「臭い(におい)」のイメージが
先行してしまい、経験もないのに無理だと
思っているもったいない人が多いのが実情。
 
何事も思い込みで遠ざけてしまう
というのは非常にもったいないとは
思いませんか?
 
振り返れば平安初期、考え出され
作り出された「なれすし」を
最初に食べた人はどのように
感じたのでしょうか。
 
「なにこれ!うまっ!」となり、食べた後、
体がほかほかしてくるのを感じたでしょう。
 
次の日には昨日より力が湧いていることも
実感したのではないでしょうか。
 
そしてお通じがよくなり
身体が軽くなったことでしょう。
 
食べ続けるとお肌の調子もよくなっている
ことにも気がついたでしょう。
 
こうやって体にとってメリットを感じた
からこそ、1000年の時を経てもなお
今も鮒寿司は現役なのです。
 
 
鮒寿司未経験者のかたにこそ、
上記のコラボ商品を召し上がって
いただきたい。
 
きっと、本当の鮒寿司へ
興味を抱いていただけるはず。
 
鮒寿司は時代とともに親しみやすく、
食べやすくなっています。
 
なにせ初期の頃は天皇家の食卓にしか
なかったものですから。
 
それがいまでは誰でも
食べられるようになりました。
 
鮒寿司ポテチをほおばって、
飯(いい)カルピスを飲んだら、
夕飯は鮒寿司のお茶漬けでしめましょう。
 
明日が絶好調になること間違いなし!?
by増茂 紀子

2020-06-16 08:38:27

鮒寿司 通信   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

商品カテゴリ

至誠庵だより

至誠庵から湖国の情報をお届け致します。
店長の写真

コンテンツ