×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ふなずし»  ふなずしとの出会い

ふなずしとの出会い

ふなずしとの出会い

 小さい頃から父親の仕事の関係で、京都→大阪→福岡→神戸→明石→京都と

京都より東に住んだこともなく・・・


鮒ずしと言う言葉を聞いたこともなく育った私は、鮒ずしがどんなお寿司かも知らず!

そうです!!あの鮒ずしと初めて出会ったのも23年前


嫁いできてまもなく

 
姑であるおばあちゃんが、「これ食べてみぃ!」と言って出してくれたのが、鮒ずし
 
ただ!!まわりが「食べれるかなぁー」と変に私の顔を心配そうに見てくるので!
 
それが、あまりにも異様な感じで!

変なものでも食べさせられるのかと、少々ビビりながら

 
一口パクリ・・・・・・・・・・・・・

 
異様な空気は、がらりとかわり
 
「その顔なら大丈夫!」と姑であるおばあちゃんがニコニコ顔で一言

まわりの人たちも、ニコニコ♪

私はと言えば、美味しいとも、まずいとも!別に感想もなく!
 
異様な雰囲気に圧倒されて、緊張してたというのが本音かな。


「その顔なら大丈夫」とふなずし屋の嫁として太鼓判を押されたことにも気づかず


それから、23年の月日がたち・・・・
 
まさか!!どっぷり鮒ずしにつかってしまうとは、その時は気づきませんでした♪






 

2014-06-17 00:07:52

ふなずし   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

商品カテゴリ

至誠庵だより

至誠庵から湖国の情報をお届け致します。
店長の写真

コンテンツ