×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ふなずし»  ふなずしパイの歩み  その1

ふなずしパイの歩み  その1

ふなずしパイの歩み  その1

ふなずしパイを販売して、まもなく16年になります。

根強いふなずしパイのファンの方々のおかげで、16年も愛される商品となりました。

 

ふなずしパイが誕生したきっかけは

 

20年前ぐらいに、当時の高校生のはやり歌で1番から20番ぐらいまである滋賀のあるあるでした。

20番目に、鮒ずし聞いたことあるけど、見たことも食べたこともない!という

滋賀県に住みながら、1000年の歴史のある寿司の原形でもある鮒ずしの事を知らないという事実と

臭い臭いと言われ敬遠されがちな鮒ずしの事をとても悲しい気持ちになり

 

何とか鮒ずしを親しんでもらうには、どうしたら良いのかと思い続けていたところ

お菓子にしたら、お年寄りから小さなお子さんまで、食べて頂けるし

 

親しみやすくなる事で、鮒ずしの良さや歴史、守り繋いでいかなければならない食文化であることを伝えたい・・・・

それには、お菓子しかない!

 

なぜパイだったのか⁈

 

それは、あまりにも単純で

浜名湖にうなぎパイが有名なので、琵琶湖ならふなずしパイだぁ。という軽いノリで

ふなずしパイの試作にかかりました

 

ふなずしパイが出来るまで!!次回に続きます。

 

2019-07-03 11:09:32

ふなずし   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

商品カテゴリ

至誠庵だより

至誠庵から湖国の情報をお届け致します。
店長の写真

コンテンツ