×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  石山寺»  源氏物語からパワーもらいました!!

源氏物語からパワーもらいました!!

源氏物語からパワーもらいました!!

源氏物語  


今から1000年以上前の平安中期に、紫式部が書かれた長編小説です
 

全54帖に及び、構成は
 
 第一部:光源氏が数多の恋愛遍歴を繰り広げつつ、王朝人として最高の栄誉を極める前半生

第二部:愛情生活の破綻による無常を覚り、やがて出家を志すその後半生と、源氏をとりまく子女の恋愛模

第三部:源氏没後の子孫たちの恋と人生

紫式部が新しい物語を作るために、

石山寺に七日間、参籠(参籠さんろうとは、奇岩のために神社や寺院などにこもること)した時に

十五夜の夜に、月が琵琶湖に映えて、それを見ていた紫式部の脳裏にひとつの物語の構想が浮かび

手短にあった「大般若経」の紙の裏に

今宵は十五夜なりけりと思し出て、殿上の御遊び恋ひしく・・・・

こうして源氏物語が書かれたとして石山寺は1000年以上の歴史の持つお寺なのです!

そんな由緒あるお寺の参道にて、お店を構えることはとても光栄なことで、平安時代の女人に心はせると・・・

今も1000年前も、恋物語は普遍なものかなと!!思うなりけりです!!

この源氏物語のお宝が・・・・

アメリカのメトロポリタン美術館に出張するみたいです

日本の歴史の文化が世界の人にお披露目されるのは

とっても嬉しいです♪

滋賀県の食文化に携わる者として

今後もガンバロウって力もらえました!!
 

2015-05-12 16:33:18

石山寺   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

商品カテゴリ

至誠庵だより

至誠庵から湖国の情報をお届け致します。
店長の写真

コンテンツ