×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  一期一会»  頭が真っ白になる

頭が真っ白になる

頭が真っ白になる

先日、京都で「BNI京滋オールスターミーティング」というのがありました。

そもそも、BNIって何?と思われれているかと思いますが・・・・

BNIという異業種交流会です。

その中で、いろんなグループがあり、そのグループには、1業種一人しか入れません。

私は、京都の3winというグループに入っています。

京都と滋賀と大阪高槻のグループの18グループの代表45名が自分の事業についてのプレゼンをしました。

私も3Winの代表として参加させていただきました。


代表に選ばれてから・・・・

ものすごいプレッシャーを感じ、3winのグループのためにも、何が何でも頑張らないと!!ってガチガチでした。

決まってからの3週間・・・・・必死に練習したし、発声練習もがんばりました!

自分としては、ロッキー並みの(ちょっと誇張ですが)

助けてくれる人たちのおかげで、アドバイスもいただき、本番3日前まで余裕をもって仕上がってきました。

が!!

無謀なことに、3日前に原稿を変える判断をして、2日前に原稿が仕上がり

また、暗記から入り・・・・3週間かけてやってきたことをたった2日でやる決意をしたのですが・・・・

くじけそうになり、やっぱり前の原稿に戻そうかとも思いましたが・・・・

結果、ひとつで原稿をかえるという無謀なことが、○になるか×になるか、はっきりするし!

その責任も自分で追うと自負して、さらなるロッキーのごとくがんばりました!


そもそも、なぜ!原稿を変えたかというと・・・・・

3日前に、新たなヒントをもらったからなのです

そこで、ほんとうに大事な気づきをいただいたからなのです!

その気づきとは、ふなずしを皆さんに伝えるにあたって、わかりやすく簡単に興味のわく言葉で、印象づけるということ!

わかっているようで!!これが難しいんですよね!!

1分という短い時間で伝えることの難しさをかんじましたし、あれもこれも言いたくなるんです!

なので、はじめ原稿を作った時より、シンプルにそしてひとつのキーワードがみつかりテーマが出来上がりストリーまでできたのです。

それが、チーズでした。

鮒寿司は、チーズのように美味しい♪

滋賀県特産品ふなずしを、京都駅のお土産品店においてもらい、旅した人たちのおみやげとして広く愛されたいというコンセプトのもと

では、どのようにして・・・・

ターゲットは?行動要請は?

それまでの原稿をもとにして、削るところは削り、伝えるところはわかりやすく・・・・・

イメージがわいてきて、どうしてもチーズを主体にしたプレゼンでいきたくって!

2日間、死に物狂いで練習しました!


当日は、原稿を変えたということもあり、ものすごく緊張をしており・・・・

現地で軽く練習した時は、3回ともOKだったので、ちょっと安心してのぞみました

30秒の応援タイムがあり、にぎやかな応援のあとシーンとした雰囲気、誰一人動きません

300人の人がじーっと私だけを見つめているのです!!

異様な雰囲気の中、私のプレゼンが始まったのですが、最初の部分で、頭が真っ白になり、原稿が出てこないのです!!

もうどうしていいかわからず、・・・・泣き出してしまいたくなり

旗を持っていてくれたサポートの人が、次の項目のセリフを言ってくれたおかげで

何とか、最後までいうことができました

終わってからというもの・・・・・ずっと反省!

やっぱり無謀なことをするんじゃなかったと・・・・・・!

落ち込んでもいました!


上位3位までの発表がはじまりました。当然のごとく私は、入ってないと思っていたので

緊張もなく、同じグループの人の名前が呼ばれるのを楽しみにしていました♪

同率、3位の人が3人いるらしく。へぇーってな感じでしたが

一番最初に

3win 井上 裕子

えぇえええええええええええええって驚きに驚きにかわり・・・・

何かの間違い!?!? かと思いましたが、私は3位に入賞しました。

グループの代表に選ばれた時から、グループのためにも5位までに入賞したいとは思っていましたので

失敗した瞬間から、応援してくれていた3winのみんなに申し訳なく思っていたので

とっても嬉しかったです。

次回は、2月3日に関西大会があるので、今度は、自分との戦いで、自分に勝てるように頑張りたいと思いました!

時間構わず、練習していたので、この結果を家族が一番喜んでくれました♪ 

2014-12-10 19:24:53

一期一会   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

商品カテゴリ

至誠庵だより

至誠庵から湖国の情報をお届け致します。
店長の写真

コンテンツ